婚活ブログ

お相手探し 婚活全般 婚活ノウハウ

関西婚活女子に多し。笑いのツボが同じがいいです・・

関西婚活女子に多し。笑いのツボが同じがいいです・・

大阪 高槻・奈良  30代からの安心婚活をサポート しあわせ婚活 Miyabi 加藤です。

は、は、早くも1月に入って5日!?

こんな調子で時間が過ぎると、あっという間にまた年末になるのでは?( *´艸`)

と、いったような冗談を私は日ごろからよく言うのですが、

主人は関西人ではないので、

「ったく・・いっつも大げさな。さすが関西のおばちゃんだな。」

と呆れられてます(^^♪

他にも、主人とぶつかったりした時には、

「痛っ!!骨折れたわ。殺される!」

などなど。

とにかく、常にいちびっていたい私。

今年もこんなベタないちびりを放ちながら、夫婦円満で楽しみたいと思います(*^^*)

 

私たち夫婦のように、育った地域がまったく違うカップルはたくさんいらっしゃいますが、

関西の婚活女子に多い意見がこれ!

→ ”笑いのツボが一緒の人がいい”

 

はい、わかります。

これ、ほんとに関西女子は思っておられる方が多い。

私もそう思ってました。

おもしろいと思うことのツボが一緒なら、楽しさダブルですもんね!

しかし、ここを判断するのってすっごく微妙なんですよね。

漠然としすぎていて、判断しづらい。

同じお笑い番組を見ていても、「面白い」と思う人もいれば、全く笑えない人もいる。

我が家も、私と主人とでは、ツボは全然違います。

特に、私が面白いと思っていることを、主人は理解しがたいみたいです。

「くだらないの、ほんとに好きだよねー」と、しょっちゅう言われていますから。

 

だけど、一緒に笑えることもある。

「ニンジン、食べてないやろ?」

「食べたよ。めっちゃ食べた。」

「あ!こっちに入れたやろ?!なんか私の皿にニンジン増えてる!」

「いひひ」

こんなときは、お互い子どもに戻って、ニンジンを皿に入れ合いながら爆笑。

 

笑いのツボが同じじゃなくても、重なる部分はたくさんあるし、楽しい毎日は過ごせます。

それより大事なことは、

毎日を自らおもしろくすること(^_-)-☆

お互いの生活に笑いが生まれるよう、働きかけること。

 

実家にいたときのように、全て受け身では、なかなか面白いことなんて起こりはしない。

ちょっとした遊び心や、いたずら心ひとつでも楽しくなれるし、

そういった習慣をふたりでつけていけば、子どもができてからも”おもろい子”に育ちます!!

これ、ほんと。

うちの次男は、わたしのいちびりで育ったのですが、

大人になるまでは、常にいちびっていました!!

小学校の先生方には、「ほんとにハルくんがいてくれて、クラスが楽しくなった。」と、喜ばれていましたから。

まあ、それはさておき、

笑いのツボにこだわるよりも、

”お互いの毎日を楽しいものにしようとする心があるかどうか”

これを大切にしていただきたいのです。

 

この人となら、何でも楽しみながら生きて行けそう。

そう思える人と出会えたら、しあわせですよね。

まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

婚活は今年で終わらせますよ!!

 

いつまで続けますか?同じ毎日の繰り返し。

パートナーで人生は変わります。

 

◆ご予約フォームはこちら◆

無料ご相談予約

完全予約の個別相談です。

安心して気軽にご予約ください。

 

◆LINE公式アカウントからもご予約可能です◆

あなたにおすすめの婚活ブログ
☆やらずにおれるか!GWは在宅婚活☆

☆やらずにおれるか!GWは在宅婚活☆

知っておいてください!初婚同士で結婚したいなら

知っておいてください!初婚同士で結婚したいなら

婚活に必要な、思い込むチカラ

婚活に必要な、思い込むチカラ

信頼できる人と出会いたいなら・・。

信頼できる人と出会いたいなら・・。

”顔重視のお相手えらび”の是非

”顔重視のお相手えらび”の是非

ブログカテゴリー
space
トップページへ